NXTの育成選手がトレーニングを再開か


パンデミックが起こって以降、WWEはフロリダ州オーランドにあるパフォーマンスセンターでテレビやペイパービューの収録を行ってきました。

スポンサーリンク

パフォーマンスセンターは通常NXTに所属する育成選手のトレーニング施設であり、テレビ収録で使われるようになってからはトレーニングができなくなっていました。

しかしレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、8月10日からレギュラークラスのトレーニングが再開される予定であると伝えています。

ただし以前のようにパフォーマンスセンターで行うのではなく、すぐ近くにある倉庫にリングを設置して行われることになるようです。

また感染拡大防止のために、全員が毎週日曜日に検査を受けることになり、月曜日に結果が判明することになります。

さらに陰性となってもトレーニングにおいてリング上に同時に入れるのは2人までとなり、リングにいない間は全員がマスク着用を義務付けられることになるということです。

現在WWEはパフォーマンスセンターを拠点に活動しているため、育成選手も観客の一員として参加したりしていましたが、今後はトレーニングも並行して行っていくことになりそうです。

スポンサーリンク