来年のロイヤルランブルの発表が延期になった?


今年3月頃から続いているパンデミックの影響によって、WWEはライブイベントやペイパービューのスケジュールの大幅な変更を強いられています。

スポンサーリンク

レッスルマニア36だけでなく、サマースラムも当初予定されていたボストンの会場が変更されることになりましたが、『WrestleVotes』によると、WWEは2021年のロイヤルランブルの発表を延期していると伝えています。

当初は次回ロイヤルランブルの開催日と場所を8月上旬に発表する予定だったものの、詳細が変更される可能性があることから、発表は保留にされているということです。

アメリカではパンデミックの終息が全く見えていないことから、現在でもスポーツイベントなどは無観客での開催が続いています。

WWEは夏から初秋にかけて観客を入れたライブイベントの再開を考えていたものの、今のところまだ決定していません。

そのためWWEも数ヵ月先を見越して、ロイヤルランブルの詳細を現時点で発表することは難しいのかもしれません。

スポンサーリンク