若いタレントを潰しているとの批判に対してシナのコメント

WWEスーパースターのジョン・シナは、『The Wrap』のインタビューに応えました。以下のハイライトでは、シナが若い選手を潰していると批判されていることに対してコメントしています。

「WWEで私の存在を見てもらえばわかることだが、私が誰かに何かを求めたり、手加減してもらったことは一度もないよ」とシナは説明しました。

「私はそれが“ストロング・サバイバル”の環境だと考えている。人々はWWEでの私の歴史を忘れてしまったと思うけど、本当にあらゆることで稼ぐ必要があったんだ。私が保護され、甘やかされていると多くの認識があるが、それは真実だとは言えないね」

「全てのストーリーにベストを尽くし、全ての戦いにベストを尽くすことが大切だと私は信じている。そして自分のスキルがないのなら、戻ることも必要だ。それは自分を信じて、外に出ていき、心のままを率直に語るだけの問題だ」

「若い選手がしたいことは何でも私ができるから、若いタレントを潰していると言われる理由だ。そして彼らがやった後は、やる気がなくなるってね。でもそれは私が彼らの船を沈めるわけではないんだ。それは彼らが高いレベルでできていないということだ。私は彼らにこう言うよ。“ヘイ、最高のパンチを打って来いよ。おれも最高のパンチをするからさ”とね。でも彼らは私を超えてやってこないんだよ」

「私は全員にそのアプローチを取っている。ミズのストーリーはそうなり得なかったんだ。なぜならそのストーリーが始まったときに、誰もその試合を見たくなかったからね。誰もだ。私は全ての人の気持ちを揺さぶれるほど精一杯できる仕事をするように指摘したんだ」

「そしてここ数ヵ月は、それがテレビで行われた最も面白いことの一つだと言われている。それはちょうどどのくらい真剣に注ぎ込めるか、どれだけ強く信じているかということだけを示しているんだ」

(情報:prowrestling.com)

スポンサーリンク

 

関連記事

8月1日 Raw

7月29日Smack Down

TOP