リヴ・モーガンがWWEからプッシュされている理由

7月2日のマネー・イン・ザ・バンクで行われた女子ラダーマッチでは、リヴ・モーガンがブリーフケースを獲得しました。

さらにモーガンはその日のうちにキャッシュインし、ロンダ・ラウジーに勝利してSmack Down女子タイトルを獲得しました。

その後はSmack Downに移籍して番組でも重要な選手の一人として活躍しています。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、モーガンが最近プッシュされている理由の一つとして、サーシャ・バンクスとナオミが影響していると伝えています。

彼女たちがいなくなったことでWWEはSmack Down女子ディビジョンでトップベビーフェイスを必要としており、そこにモーガンが上手く入ることができたということです。

モーガンはチャンピオンになって以降、ライブイベントでグッズがよく売れており、ショーでは観客から一貫して最も大きな反応を受けています。

7月30日のサマースラムでモーガンは、ロンダ・ラウジーを相手にSmack Down女子タイトルの防衛戦を行う予定となっています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP