ビンス・マクマホンとステファニーの声明

ビンス・マクマホンは報じられた疑惑によって、会長兼CEOの職を辞任することが発表されました。

調査が行われている間、暫定的にステファニー・マクマホンが会長兼CEOに就任することになります。

ステファニーはTwitterで声明を発表しました。

「最近の疑惑に関する調査が終了するまでの間、暫定会長兼CEOの役割を担うことを光栄に思います。WWEを愛していますし、世界中の何十億人もの人々を楽しませ続けようと思っています」

ステファニーは先月WWEの仕事を休職し、チーフ・ブランド・オフィサーの役割から退くことを発表していたばかりでした。

またビンス・マクマホンもWWEからのプレスリリースで声明を発表しています。

「私は特別委員会の調査に全面的に協力することを約束し、調査を支援するために全力を尽くすつもりです。また調査の結果がどのようなものであっても受け入れることも誓いました」

WWEは会社としておよび取締役会は、調査が終了するまでこれ以上のコメントを控えると言及しています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP