ビアンカ・ブレアが次のタイトル戦についてコメント

RAW女子チャンピオンのビアンカ・ブレアは、『Sports Illustrated』のインタビューで様々な話題についてコメントしました。

ヘル・イン・ア・セルではベッキー・リンチ、アスカを相手にトリプルスレットマッチでタイトル防衛戦を行います。

ブレアは次のタイトル防衛戦について次のように語りました。

「トリプルスレットに出場できるのがとても楽しみです。私はベッキー・リンチに続いてチャンピオンになったわけですが、それは重責を担うことになりますし、最大のチャレンジがしたいです。レッスルマニアでベッキーに勝った後、再びベッキーとリングに立つことができます。そしてアスカが加われば、さらにエキサイティングなものになるでしょう。アスカはWWEで最高の選手の一人です。先週のRAWで彼女と試合をすることができたのですが期待通りでした。私たち3人はとても異なっているし、この試合では見慣れないようなダイナミックな展開になると思います」

ブレアは今後の目標について言及しています。

「来年のレッスルマニアでは4人目のフォー・ホースウィメンであるシャーロットを倒したいと思っています。ずっとやろうとしていることだし、偉大な一人として知られるようになりたいですね」

最近ではサーシャ・バンクスとナオミがRAWの放送中に会場を去ったことが大きな話題となりました。

ブレアはバンクスとナオミの状況について尋ねられたものの、具体的なことは話しませんでした。

「彼女たちとは素晴らしい時間を共有してきたし、それについて話すことはしたくありません。それは彼女たちの話であり、彼女たちが最初に話すべきことだからです」

スポンサーリンク

 

関連記事

7月1日Smack Down

6月27日 Raw

TOP