WWEと契約満了が近いとされる新たな選手

WWEでは今年すでに多くの選手が契約満了により退団しており、ケビン・オーエンズやジョニー・ガルガノも契約満了が近いと噂されています。

そして新たにWWEを退団する可能性のある選手がいるようです。

『PWInsider』によると、カイル・オライリーは12月にWWEとの契約が満了する予定であり、会社内でも話題になっていると伝えています。

オライリーは現在NXTにてトマソ・チャンパに次ぐベビーフェイスのNo.2に位置しているものの、かつて同じチームだったアダム・コール、ボビー・フィッシュがAEWに移籍したことから今後についてはわからないとしています。

また最近WWE公式サイトのNXTページのバナーからオライリーを含めて何人かの選手が変更されています。

オライリーは満了前にWWEと新たな契約を締結する可能性はあるものの、もし結ばずに満了した場合には来年始め頃から他のプロモーションに移籍することができるようになります。

スポンサーリンク

 

関連記事

8月1日 Raw

7月29日Smack Down

TOP