アダム・コールの退団が正式に伝えられる


アダム・コールはWWEとの契約が満了しており、先週金曜日に正式にフリーエージェントになったと伝えられています。

まだWWEとの新しい契約は締結しておらず、今後はWWE含めて他のプロモーションと自由に交渉や契約することができます。

『PWInsider』によると、8月30日の午前中にWWEは従業員に対してアダム・コールが退団したことを知らせるメールが送られたと伝えています。

WWEはコールの退団を正式に発表してはいないものの、内部的にはもう所属していないことになっているということです。

なお現在WWE公式サイトではまだ現役選手として記載されているものの、今後アルムナイセクションへ移動する可能性があります。

スポンサーリンク