ブロック・レスナー 追加情報


今年のサマースラムでサプライズ復帰を果たしたブロック・レスナーは、今後ローマン・レインズと抗争を行う可能性があります。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、レスナーは新たなWWEとの契約で8~12回の試合を行う予定であると伝えています。レスナーは2023年まで契約を結んでいると報じられています。

この回数は試合だけのもので、テレビ出演は含まれていないことから必要に応じて番組にも登場する可能性があります。

またレスナーは次のユニバーサルチャンピオンシップの挑戦者にはならず、次はフィン・ベイラーと対戦する予定です。

次回Smack Downでベイラーが挑戦することになっていますが、試合中に何かが起こって再戦が必要になれば、次回ペイパービューのエクストリーム・ルールズで決着戦が行われる可能性もあります。

その場合レスナーはクラウン・ジュエルに出場する可能性があり、メルツァーもWWEはサウジアラビアで試合をブッキングした方がより多く儲けられることから金銭的な観点からみると理にかなっていると指摘しています。

サマースラム後は登場がないレスナーですが、エクストリーム・ルールズもしくはその後の番組でアングルが行われることになるのかもしれません。

スポンサーリンク