ジョン・シナ「WWEへの復帰を楽しみにしている」

ジョン・シナは新作映画『Fast and Furious 9』のプロモーションとして、『Insight』に出演しました。

スポンサーリンク

まだ正式には発表されていないものの、シナは来月のSmack Downやサマースラムへの登場でWWEへの復帰が噂されています。

シナはこのインタビューでWWEへの復帰をある種認める発言をしています。

「最後に登場したのは今回のレッスルマニアではなく、その前のレッスルマニアだ。これだけは言えるが、再びジョーツ(ジーンズのショーツ)を履くのをとても楽しみにしているよ。長すぎたね」

「(WWEに復帰するかどうかではなく、いつWWEに復帰するかの問題か?と聞かれ)全くその通りだよ」

WWEでは7月からツアーを再開することを発表しており会場が満員になることも予想されますが、シナは自分の音楽が鳴ってWWEユニバースの前に登場することにどれだけ興奮しているかと聞かれ、次のように語っています。

「その質問は自分勝手だと思うから修正しようと思う。私はWWEのパフォーマーとして興奮しているよ。大変だったのはわかっている。観客のいないこの雰囲気の中ではあまり上手くいかなかったと思うよ。でも観客のいないこの期間があったからこそ、例えばローマン・レインズのようなパフォーマーは、自分のキャラクターを気にせず作り上げることが出来たんだと思う。もしローマン・レインズを都市へ移動させてどんどん観客を集めれば、彼が何を言おうと気を留めない観客も出てくるかもしれない。彼らはただブーイングしたり、応援したりしたいだけなんだ。私はローマンにとってこの期間が絶対に必要だったと思っている。この中で彼は個性を伸ばし、自分の存在を見いだしたんだ。今彼が観客の前に登場しても、観客は混乱しないだろう。彼はこの15ヵ月の間に自分が何者であるかを明らかにし、その恩恵を受けることができた。一方で既存のパフォーマーは観客がいなければ本当に大変な思いをしたと思う。私はパフォーマーとして、WWEに観客が戻って来ることを喜んでいるし、とても楽しみにしているよ」

なお今年のサマースラムでは、ジョン・シナ対ローマン・レインズが行われる可能性が報じられています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP