バックステージにいてRAWに起用されなかった選手


今週のRAWではドリュー・マッキンタイアが新型コロナウイルス陽性により欠場したことで、計画が大きく変わることになりました。

スポンサーリンク

今週は登場する選手が少なく、急きょ試合を行ったトリプルHをはじめ、ジェフ・ハーディ、リドル、シェイマス、キース・リーはダブルヘッダーを務めています。

そしてWWE内で他の選手も陽性反応になった可能性もあり、RAWに登場しない選手が誰なのかにも注目が集まっていました。

『PWInsider』によると、RAWのバックステージにいて起用されなかった選手には、セドリック・アレクサンダー、アスカ、シェルトン・ベンジャミン、ニッキー・クロス、ウンベルト・カリージョ、リコシェがいたと伝えています。

その他にもエンジェル・ガルサはRAWトークに出演し、WWE MainEventで戸澤陽と対戦しています。

感染が確認されればすぐに隔離されることを考えると、これらの選手は今のところ問題がない可能性があります。

またレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーは、今後WWE内で濃厚接触として欠場が増える可能性があるとしています。すでに選手にも感染が確認されているため、厳しい状況はしばらく続くのかもしれません。

スポンサーリンク