205LiveがNXT制作の一部となる


これまでSmack Down放送終了後に行われてきた205Liveですが、今後はNXT制作の下で行われることになるようです。

先週金曜日にはキャピトルレスリングセンターで行われた205Liveでしたが、『PWInsider』によると、今後は同じ建物内で行われるNXT収録の一部として、毎週水曜日に収録が行われると伝えています。

また205Liveのヘッドライターはこれまでと変わらないものの、NXTのスタッフやクリエイティブチームが205Liveの制作に関わって来るということです。

前回の205Liveではこれまでの紫をイメージしたリングとは異なり、黄色のロープとNXTのロゴが入ったコーナーが使われていましたが、制作内部もまたNXT傘下となっているようです。

スポンサーリンク