ダニエル・コーミエがWWEでレスナーとの対戦を望む

元UFCヘビー級&ライトヘビー級チャンピオンのダニエル・コーミエは、先日MMAからの引退を発表しました。

スポンサーリンク

今後の活動についてはまだ明らかにしていないものの、コーミエはWWEで働くことに興味を持っています。

以前解説者としてWWEからのオファーを受けたことを明らかにしていたコーミエですが、UFCで実現できなかったブロック・レスナーとの対戦についても興味があるようです。

コーミエは今週行われた『ESPN』とのインタビューで、レスナーとの対戦の可能性について言及しました。

コーミエはレッスルマニアでレスナーとの対戦を望んでいると明らかにしています。

「私は引退したんだ。だからWWEでブロックとプロレスがしたいし、WWEがブロックと戦いたい場所だよ。彼の条件で戦いたい。UFCのオクタゴンで2人のおじさんが戦うのは、43歳と41歳の男なら戯れているように見えるだろうが、私とブロックがレッスルマニアで戦えば問題ないだろう」

またコーミエは来年のレッスルマニアでの対戦を望むとした後に考え直して、試合が実現する前に1年間のしっかりとしたアングルを行いたいとも語っています。

「私にとってストーリーは十分なものになっているかどうかはわからないが、決まる前に少なくとも12ヵ月は行いたいね」

ロンダ・ラウジーやケイン・ヴェラスケスがWWEに出場したように、上手くいけば今後コーミエの参戦も実現するかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP