キース・リーのテーマ曲が変更された理由

今週のRAWではNXTテイクオーバーでタイトルを失ったばかりのキース・リーが登場し、早速次回ペイパービューのペイバックでランディ・オートンと対戦することが決定しました。

スポンサーリンク

ところがメインロスターデビューとなったリーでしたが、これまで使用したテーマ曲ではなく、新たな曲となっていました。

『Fightful』によると、WWEがリーにテーマ曲を変更するよう要請し、それをリーも認めたために変更されたと伝えています。

変更された理由については、以前使っていたリーのテーマ曲がCFO$が作った楽曲で、最近WWEがCFO$のテーマ曲を使わないようにしているということです。

CFO$はこれまでWWEスーパースターの多くのテーマ曲を作ってきており、現在使っているスーパースターにはAJスタイルズ、セス・ロリンズ、サーシャ・バンクス、中邑真輔などがいます。

しかし現在ではWWEとCFO$の関係が終了しており、音楽出版社と金銭面での問題が起こっていることからWWEはなるべくCFO$が作ったテーマ曲の変更を促しているということです。

ちなみに今回のリーのテーマ曲や服装の変更は、アメリカのネット上ではかなり否定的な意見が多くなっています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP