今後セス・ロリンズがしばらく欠場する予定?


現在レイ・ミステリオやドミニクと抗争を続けているセス・ロリンズですが、しばらく欠場する可能性があるようです。

スポンサーリンク

『The Dirty Sheets』は、ロリンズがWWEドラフトからしばらくテレビを離れることになるだろうと伝えています。

ロリンズはサマースラムでドミニクとの対戦が決定しており、現在ではトップヒールの一人として活躍しています。

次のドラフトは現時点で10月に予定されているため、もし欠場するとなればそれ以降になるかもしれません。

ロリンズは数ヵ月前に休暇願を出したようで、2015年に起こった負傷による7ヵ月間の欠場を除いて2012年以降一貫して活躍していることから、WWEにとってもそれを許可しない理由はなかったということです。

またパートナーのベッキー・リンチが12月に出産を予定していることから、今回の欠場は育休としての意味合いもありそうです。

現在WWEではローマン・レインズ、サミ・ゼイン、ベッキー・リンチなどが不在となっていますが、さらにロリンズも不在となれば、WWEにとってはかなり大きな痛手となるかもしれません。

スポンサーリンク