ストローマン対ワイアット UP DATE

7月19日のエクストリーム・ルールズでは、ブラウン・ストローマン対ブレイ・ワイアットによるスワンプファイトが行われます。

スポンサーリンク

この試合はすでに収録を終えており、通常のペイパービューの試合のようにライブで行われることがありません。

『Wrestling Inc』は、このスワンプファイトの詳細について伝えています。

それによると今回の撮影は6〜7時間ほどかけて行われ、実際の映像では20〜30分に編集されて放送されることになるようです。シネマティックマッチになるため、複数のテイクが撮影されて編集されたため、かなり長い撮影時間となりました。

そして沼地で行われたスワンプファイトなだけに、ワニや蛇といった爬虫類も試合に向けて用意されたようです。

またフィニッシュについては通常の試合とは全く異なり、13日の金曜日のジェイソンのように誰かが連れ去られたり消したりするホラー映画のようになるということです。そして姿を消した人が戻ってくることで今後の抗争を続ける計画になるようです。

このスワンプマッチは、ペイパービューに付けられているザ・ホラーショーという名前にふさわしい試合になるのかもしれません。

なおエクストリーム・ルールズはストローマン対ワイアットの2試合目となりますが、サマースラムではタイトルをかけてザ・フィーンド対ストローマンとして3回目の対戦が行われるだろうと噂されています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP