WWEが収録時のマスク着用を義務付ける


WWE内で新型コロナウイルスに陽性反応になった人がソーシャルメディアで公表したことで、パフォーマンスセンターで行われているテレビ収録時に参加している人たちがマスクを着用する姿が見られるようになりました。

スポンサーリンク

当初WWEは観客席にいるNXT選手などに対して、収録時のマスク着用を認めなかったと報じられています。

しかし『PWInsider』によると、今週金曜日の午後にWWEはテレビ収録時におけるマスク着用を義務付けることスタッフに通知したことを報じています。ただしテレビに出演して試合をする選手は除きます。

今回の通知によってWWEはマスクを着用しない人に対して罰金を設けるとしており、1回目の違反で500ドル(約53,000円)、2回目になると1,000ドル(約107,000円)の罰金が科せられるということです。

またWWEは最近パフォーマンスセンター内で感染が広がったことから、現在全てのテレビ収録前に新型コロナウイルスの検査を行っており、今後も継続して行われることになるようです。

スポンサーリンク