WWE内でコロナウイルスの感染がかなり拡大している?

今週ルネ・ヤング、アダム・ピアース、ケイラ・ブラクストンが自ら新型コロナウイルスに陽性反応だったことを明らかにしました。

スポンサーリンク

そして今週金曜日と土曜日の収録に備えて、WWEは木曜日に選手やスタッフに再び検査を実施したとされています。この検査を受けなければ収録には参加することができないようです。

『The Dirty Sheets』によると、検査の結果30人以上の陽性反応が出ており、WWEは何をするべきか理解しようとしているところだと伝えています。

しかもこの30人以上の中には、現在ストーリーラインに大きく関わっている主要RAWスーパースターも含まれているということです。

そして木曜日に検査を実施しましたが、従業員はWWEから回答をもらっていないことからかなり不満に思っているようです。

そして従業員はWWEがまだ本当に2週間分のテレビ収録をやろうとしているのかが判明するのを待っているところだとしながらも、『The Dirty Sheets』はおそらくそれはエクストリーム・ルールズまで続くだろうと語っています。彼らの情報源は、このままWWEは進み続けるだろうと考えているようです。

またWWEは上場企業であることからまもなく公式発表を行う可能性があるものの、30人以上の感染はWWEがこれまで準備していたものよりもはるかに悪い状況だということです。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP