ジンダー・マハルのケガは予想以上だった?

ジンダー・マハルは先日自身のソーシャルメディアで、膝の手術を受けたと発表しました。

マハルは2019年にも膝の手術を受けて長期欠場しており、今年になってようやく復帰できていました。

しかし再びケガをしたことからしばらく欠場することが予想されています。一部噂ではドリュー・マッキンタイアの対戦相手としても予定されていたとも報じられていました。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、今回の手術は当初小さなものとして予定されていたものの、ダメージは予想以上に深刻だったと伝えています。

復帰までどれだけの期間を要するのかは明らかにされていませんが、今回もまた長期欠場することになってしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP