カブキ・ウォーリアーズがフェイスターン?


前回のRAWではベッキー・リンチが妊娠とともに、RAW女子タイトルの返上を発表しました。

スポンサーリンク

そしてマネー・イン・ザ・バンクでラダーマッチに勝利したアスカがタイトルを引き継いだことで、新RAW女子チャンピオンとなっています。

『Wrestling News』は、これまでヒールとして活躍してきたアスカとカイリ・セインは現在ベビーフェイスになっていると伝えています。

特にカイリについては、ベッキーが妊娠を発表した後にバックステージで多くの選手から祝福されるシーンがありましたが、この中に加わっていたことがベビーフェイスとしての行動であると指摘しています。

また『Wrestling News』によると、当初はアスカとカイリのフェイスターンは計画にはなかったようです。

しかしチャンピオンのベッキー・リンチがいなくなったことで、RAWでは今後シェイナ・ベイズラーやナイア・ジャックスといった選手たちとタイトル戦が予定されており、すぐにベビーフェイスチャンピオンが必要になったことから変更されることになったということです。

さらにアスカはRAWでベッキーが何を発表するのか事前に知らされていなかったことから、バックステージではベルトを獲得して本当に嬉しそうだったと彼らの情報源は言及しています。

なお6月14日の次回ペイパービューのバックラッシュでは、RAW女子チャンピオンシップが行われる予定だということです。

スポンサーリンク