アダム・コールがタイトル防衛戦をしたい相手について語る


先週のNXTでは、NXTチャンピオンのアダム・コールがベルベティーン・ドリームを下して、タイトル防衛に成功しました。

スポンサーリンク

まもなくコールは1年間タイトルを保持することになりますが、次に戦いたい対戦相手としてフィン・ベイラーを考えているようです。

NXTタイトルをこれまで最も長く保持していたフィン・ベイラーは292日間でしたが、現在コールはすでに340日を超えており、ベイラーの記録を上回っています。

コールは今週の『The Bump』で、昨年12月にベイラーと対戦してNXTチャンピオンシップを防衛したものの、再び戦うことを楽しみにしていると語りました。

「最近気になっている選手がいるんだけど、それは私が彼の保持していたNXTチャンピオンとしての最長記録を越えたからだ。多くの人たちが今でもフィン・ベイラーのことを話題にしている。彼らはもう一度NXTチャンピオンシップに挑戦するのを見たいと思っているんだ」

「最も素晴らしいのは、フィン・ベイラーと対戦してチャンピオンシップを防衛することだね。つまりアダム・コール BAY-BAYが彼を倒すことだ。だからもし彼が試合をしたいというのであれば、NXTの番組だろうと、NXTテイクオーバーだろうと、フィン・ベイラーとぜひとも戦いたいね。それによって彼の記録を越えただけでなく、私の方が彼よりも優れたチャンピオンであるという問題をようやく終わらせることができるんだ」

先日のマネー・イン・ザ・バンクでは、ヘビーマシナリーのオーティスがラダーマッチを制してブリーフケースを獲得しました。

これまでキャッシュインは、必ずRAWかSmack Downのどちらかのタイトルに限られてきましたが、コールはもしNXTタイトルに挑戦してきたとしても戦う準備は出来ていると語っています。

「それについては考えているよ。WWEでは何でも起こり得るものだからね。RAWでもSmack DownでもNXTでも、みんなは私のことを現代の歴史において最も有力なチャンピオンの一人として見ていると思うんだ。それは私が破ってきた記録や倒した相手を見ているからだ。オーティスがNXTチャンピオンシップをかけて私に挑戦するところをぜひとも見てみたいね。それは彼にとって大きな間違いになるだろう。すぐに後悔するだろうね。でもいつでも戦うつもりだし、何に対しても準備は出来ているよ」

スポンサーリンク