サモア・ジョーがまだ欠場している理由


サモア・ジョーは昨年から様々な理由での欠場が続いています。

スポンサーリンク

昨年9月に親指を骨折したため12月下旬まで復帰できず、さらにその後は1月27日のRAWでダイブによって脳震盪になり、さらに2月上旬にはCM撮影中に再び脳震盪となりました。

そしてこれによってしばらく欠場が続くとわかったからなのか、WWEはその後ウェルネスポリシー違反によって、ジョーを30日間の出場停止処分にすると発表しました。

この出場停止はレッスルマニア36の収録に間に合うように終えるはずだったものの、なぜか現在でもジョーはテレビに登場していません。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、出場停止処分が解かれたジョーは現在でも脳震盪によって医師からの出場許可が降りていないと伝えています。

脳震盪に関してはWWEも非常に慎重になるため、ジョーが復帰するまではまだ時間がかかるのかもしれません。

スポンサーリンク