ミア・イムがWWEとの再契約について語る

ミア・イムはWWEからリリースされた後、約1年間の離脱を経て今月WWEに復帰しました。

2018年にNXTに加入し、2020年には当時レトリビューションのメンバーとしてRAWに昇格しています。

最近ではAJスタイルズ、カール・アンダーソン、ルーク・ギャローズのThe OCに合流しています。

ミア・イムは最近出演した『Ten Count』のインタビューで、なぜWWEとの再契約が簡単な決断だったのかについて語っています。

「トリプルHです。彼のことをは尊敬していますし、彼が後を継いだとわかったら私の友人たちを全員呼び戻そうとしていました。ちょうどいいタイミングだったんです。NXTで彼の元で働くのはとても楽しいものでした。とても話しやすいので、彼が責任者になってから復帰するのは間違いなく簡単な決断でしたね」

またミア・イムはトリプルHと仕事がやりやすいかと聞かれて次のように語っています。

スポンサーリンク

「彼の心の中のことはわからないけどそう思っています。初対面のときからずっと何でも相談できる雰囲気がありました。何か困ったことがあったとき、休みが欲しいとき、クリエイティブなアイデアがあるとき、彼に声をかけるのはとても簡単なことなんです」

関連記事

TOP