ビッグEがケガの状況をSNSで明かす

3月11日のSmack Downの試合中、ビッグEはリッジ・ホランドから場外でフロント・スープレックスを受けて頭から床に落ちました。

ビッグEは椎骨のC1とC6を骨折しており、回復までかなりの時間を要することになると予想されています。

ビッグEはTwitterで最新情報を更新し、C1はまだ骨が形成されていないため現在の計画では1年後にスキャンして経過を見る予定だとしながらも、手術は選択肢から外れていることを明らかにしました。

「最新情報!C1はまだ骨を形成していないが、現在の計画では1年後にさらにスキャンを行って経過を観察する予定だ。素晴らしいことは手術が検討から外れていることだ」

ビッグEはこれまでにも情報を提供しており、先月には首の装具を投げ捨てる動画をソーシャルメディアに投稿しています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP