なぜWWEはブロック・レスナーを復帰させたのか


今年のサマースラムではブロック・レスナーがWWE復帰を果たし、今後はSmack Downのベビーフェイスになることが期待されています。

スポンサーリンク

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、レスナーとWWEの契約は以前から決まっていたものではなく、直前になってまとめられたと伝えています。

その理由として挙げられているのは、Smack Downを放送しているFOXが不満を持っていたからだとしています。

FOXはジョン・シナが再びWWEを離れることに加えて、WWEがCMパンクに対してAEWへ行かせないようにするためのオファーをしなかったことに不満を持っていたということです。

CMパンクは昨年Fox Sports 1で放送されていたWWEバックステージの番組に出演しており、このときはWWEではなくFOXと契約を結んでいました。そのためFOXとCMパンクは当時から良い関係を築いていたと言われています。

FOXが不満を持っていたことから、WWEはレスナーとベッキー・リンチをSmack Downに呼び込む必要性を感じており、それがサマースラム直前での契約につながったということです。

レスナーの復帰はサプライズとなりましたが、ほとんどの人が知らなかったのは契約が復帰直前に行われていたからだったのかもしれません。

スポンサーリンク