WWEの新加入の選手は今後20代が中心になる?


現在WWEで活躍している選手は高齢化しており、若い選手のプッシュが少ない傾向にあります。

ロイヤルランブルに出場した選手の平均年齢は39歳で、最も若い選手はドミニク・ミステリオの23歳でしたが、その他に30歳以下だったのはオーティスだけでした。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、WWEは新しくNXTで契約する育成選手に関して、30歳未満とする新しいルールを設けようとしていると伝えています。

すでに業界でスターになっている選手であれば例外もあるものの、特別な状況ではない限り20代の選手を中心に契約することを考えていくということです。

すぐに若い選手の登場が増えることはないものの、将来を見据えて今から若手をもっと育てようと考えているのかもしれません。

スポンサーリンク