WWEはCOVID-19の検査プロトコルを緩めている?


今週末にはNXTテイクオーバーがWWEパフォーマンスセンターで開催されますが、このイベントからWWEはCOVID-19の検査ポリシーを緩めることになるようです。

NXTは現在観客が参加できる唯一のショーとなっていますが、『Wrestling Inc』によると、NXTテイクオーバーでは観客が会場に入る前に検査をする必要がないと伝えたえています。

ただし過去14日以内にCOVID-19の症状が出た、もしくは陽性反応が出た人はイベントに来ないよう要請しているということです。

以前であれば観客はショーが始まる前にアンケートに答える必要があり、無料ですぐに結果がわかるCOVID-19抗原検査や体温チェックを受ける必要がありました。

アメリカではワクチン接種が進んでおり、WWEも7月からライブイベントの再開を発表していることから、観客に対しての検査プロトコルも厳しくする必要がなくなっているのかもしれません。

スポンサーリンク