カーメラがWWE内で女子選手の出番が少ないと不満を示す


Smack Downスーパースターのカーメラは、ベラ・ツインズのポッドキャストに出演し、様々な話題について語りました。

スポンサーリンク

その中でカーメラは最近WWEの番組内で女子選手の登場が少ないことに対して不満を明らかにしています。

「私自身家でRAWを見ていて、女子選手が登場したのは22時(RAW開始は20時)になってからだった。これは3時間番組なのに一体どういうこと?って感じだったわね。たとえ私がただのファンだったとしても同じことを思ったわ。もし私がWWEで働いていなかったとしても女子選手が見たい。そのためにチャンネルを合わせているのに。そのためにもし22時まで待つ必要があったら、信じられないって思うでしょうね。女子選手を待ちながら家で見ている小さな女の子にも迷惑だわ」

「現在だと1人か2人の女子選手のストーリーにしか焦点が当てられていないように感じる。以前は2時間の番組で3人の選手によるストーリーラインがあったけど、それは私がまだジェームズ(エルズワース)といた頃の話よ。だから彼らにそれができることはわかっている。時に色々な変化が起こると、それを忘れてしまうもの。だけどそれを思い出さなければいけないの。毎週試合をする必要はない。プロモセグメントやバックステージセグメント、もしくは30秒のインサートでもここにいるって示すことができる。そしてみんながそのことを話題にしてくれれば、来週は少し長めのコーナーを設けることができるでしょう。たとえそれが私であろうと、他の選手であってもね」

スポンサーリンク