レッスルマニアで当初検討されていた試合


今週のRAWでは、レッスルマニア37で4チームによるターモイルマッチが行われることが発表されました。

スポンサーリンク

ナタリア&タミーナ、リヴ・モーガン&ルビー・ライオット、ラナ&ナオミ、マンディ・ローズ&ダナ・ブルックの4チームが出場し、勝利チームは翌日にシェイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックスのWWE女子タッグタイトルに挑戦することになります。

『WrestleVotes』によると、当初WWEは毎年恒例となっていた女子バトルロイヤルを検討していたと伝えています。

この試合で最後に残った2人が勝者となり、翌日にタッグチームを結成してタイトルに挑戦する予定だったということです。

またWWEは間違えてカーメラとビリー・ケイが加わっている画像をツイートしており、このツイートはすぐに削除されました。

5チーム目として掲載されていることから、Smack Downのカーメラとビリー・ケイも今後ターモイルマッチに加わる可能性があります。

スポンサーリンク