ハート・ビジネスのメンバーは続けることを望んでいた?


今週のRAWではWWEチャンピオンのボビー・ラシュリーが、シェルトン・ベンジャミンとセドリック・アレキサンダーに対してハート・ビジネスから追放しました。

ラシュリーはその後シングルマッチでベンジャミンを破り、アレキサンダーに対しても来週同じことになると警告しています。

『Fightful』によると、今回のハート・ビジネスの解散はビンス・マクマホンが決定を下したと伝えています。今回の決定によってメンバーは無念さを感じているということです。

また今回の決定についてラシュリーとMVPは支持しなかったことからマクマホンと話し合ったものの、マクマホンが譲らなかったことから最終的にRAWで決定が下されることになったようです。

マクマホンが無理やりグループの解散を決定したことからバックステージのムードにも影響を与えることになりました。

ラシュリーとMVPは特にハート・ビジネスに対して思い入れがあったことから、今回の決定には不満を持っていたのかもしれません。

スポンサーリンク