最近プロデューサーとして働くようになった選手


WWEで選手として活躍しているブライアン・ケンドリックが新たな仕事を行っているようです。

『PWInsider』によると、ケンドリックは最近NXTのバックステージでプロデューサーとして働いていると伝えています。

ケンドリックがWWEの裏方として働くのは今回が初めてではなく、2014年から2016年まではトレーナーとして働いていました。

直近では10月30日の205Liveで試合にも出場しており、205LiveとNXTは両方ともキャピトル・レスリング・センターで収録されていることから、NXTの裏方として働くことも難しいことではないのかもしれません。

また『PWInsider』によると、サバイバーシリーズのバックステージにはシェイン・ヘルムズがいて、RAWでWWEのプロデューサーとして働いていたということです。

ヘルムズはコストカットの一環から今年レイオフされていたものの、再びプロデューサーとしてWWEに戻って来ることになったようです。

スポンサーリンク