ラナがRAWの試合後に攻撃を受けた理由


前回のRAWではナタリア&ラナが、ルビー・ライオット&リヴ・モーガンと対戦しましたが、ラナはすぐに試合に敗れています。

さらに試合後にラナは、タッグチームチャンピオンであるナイア・ジャックスとシェイナ・ベイズラーに攻撃を受けることになりました。

今年の4月にWWEをリリースされたラナの夫であるルセフは、先日ミロとしてAEWに加わることが発表されましたが、これによってラナも夫に続くのではないかとも推測されました。

しかし『Ringside News』によると、RAWの試合後にラナとナタリアが攻撃を受けたことは、ミロとは何の関係もなかったと伝えています。

彼らが攻撃を受けたのは、クラッシュ・オブ・チャンピオンズに向けてジャックス&ベイズラーが実力を示す必要があったために行われたアングルだということです。

最近ルネ・ヤングがWWEを去って夫であるジョン・モクスリーのいるAEWに行くのではなかと言われていますが、ラナは今のところWWEを去る予定はないようです。

スポンサーリンク