ジョン・シナが病気発表後のレインズについて語る

ジョン・シナは『Bumblebee』のインタビューで様々な話題について語りました。

スポンサーリンク

以下はそのハイライトです。

新しいヘアスタイルについて「それは変な感じに見えるだろうね。帽子をかぶれるかどうかさえもわからないんだ。人々はあり得ないって言うだろうけど、いずれ上手くいくだろう」

病気を発表して以降レインズと話したかどうかについて「発表があった日に私は彼に大丈夫だってこととブラザーの一員だってことを伝えるためにメールしたんだ。私たちはみんな彼が大好きだし、彼が自分の健康を最も大切に気にかけているという事実を尊重している。もし彼が何か必要なら私は力になると伝えたんだ」

「私はジョーがタフなヤツだってことは知っているし、別に彼が私にこれが必要だって言ってきたりメールしてきたりするのを期待してなんかいないよ。しかし私がそうすることによって、私たちが仕事を終えたときと同じくらい相互理解になると思うんだ」

自分がパートタイマーであることについて「今WWEのファンの何人かは私に対してハリウッドに行くつもりならパートタイマーだって言っているけど、彼らは間違いなく正しい。そしてもし彼らがなぜ私がこれらの行動を取っているのか理解できないのであれば、私は彼らが心変わりすることを期待してはいない」

「彼らの半分は私のことを嫌いだと言い、半分は私のことを好んでいる。私のことを嫌いだという人たちの態度を私は決して変えようとはしないんだ。彼らは私のキャラクターを進化させてほしいと言っているね。そして新しい髪型になると、彼らはそれを否定して前に戻ってほしいと言っているんだ。それは全ての人たちを喜ばすことができないパーフェクトな例だね。私は人々を楽しませて幸せにするのではなくて、彼らを信じ続けるために自分の行動を強化するつもりだよ」

(Bumblebee)

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP