RAW選手がリング上での待ち時間に不満を持っている?

最近のRAWでは一人の選手が入場した後、コマーシャル、映像、ハイライトなどを流すことで試合開始まで待たなければいけない状況になっています。

メインイベントなど長いときで入場から試合開始まで15~20分近くもあるようです。

『Fightful』によると、WWEスーパースターの多くは長時間待たされることを嫌がり、WWE上層部に不満を伝えたと言及しています。

選手たちは番組の流れを良くするためにショーのフォーマットがそのようになっていると言われたということです。

またある選手は待ち時間に何をしていたかと聞かれ、観客と話したりダンスをしたりしていたと話し、そんなに待たせるのかとイライラしていたと答えたようです。

番組を見ている視聴者は映像が流れているため気づきにくいですが、現場にいる選手にとってはかなり長い待ち時間になっているようです。

スポンサーリンク

 

関連記事

7月1日Smack Down

6月27日 Raw

TOP