マッキンタイアがビッグEとのタイトル戦についてコメント


10月21日にサウジアラビアで開催されるクラウン・ジュエルでは、ビッグE対ドリュー・マッキンタイアによるWWEチャンピオンシップが決定しています。

スポンサーリンク

マッキンタイアは『WWE The Bump』に出演して、前チャンピオンであるボビー・ラシュリーと比べて現チャンピオンであるビッグEをどう思うかについて聞かれ、次のように語っています。

「俺が尊敬する人物であり、WWEチャンピオンとして相応しいビッグEとのタイトル戦がようやく実現することになった。とんでもない試合になるだろうね。ビッグEが言うように、2人の大男による肉弾戦になるんだから試合が待ちきれないよ」

ドリュー・マッキンタイアはSmack Downに移籍することになったものの、現在のユニバーサルチャンピオンであるローマン・レインズよりもビッグEが持つWWEタイトルに関心があると語っています。

「21年間もの間に様々な障害に見舞われてきたが、俺の力量は常にトップにある。いつも絶対的な存在のベストな選手と対戦したいんだ。チャンピオンになった人が一番である、ただそれだけのことだよ。何か月も待たされたが、再びチャンピオンであるビッグEと戦うことになった。WWEのトップにいる選手といえば、最も有名なのはローマン・レインズだ。しかし俺の関心は今彼にはない。俺の関心はビッグEにあるからね」

スポンサーリンク