今年NXTで契約満了のトップ選手が出ている理由

今年NXTでは何人かの選手が契約を満了すると報じられており、すでにアダム・コールはWWEを退団してAEWに加入しています。

『Fightful』によると、NXTのトップ選手の何人かが2019年秋頃にWWEから新しい契約を提示されたものの断っていたことと伝えています。

その理由としては当時WWEはAEWのことを今よりもライバル視しており、RAWやSmack Downの所属選手に対して大型の長期契約を提示することで囲い込みを図っていました。

それと比べるとNXTの選手は再契約してもインセンティブなどが少なく、RAWやSmack Downのスーパースターには金額面で到底及ばないものだったことから断っていたということです。

もしアダム・コールや今年中に契約満了が噂されるジョニー・ガルガノが契約延長していれば、少なくとも2022年まではWWEに留まることになっていたはずだとしています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP