WWEドラフトの噂 追加情報


WWEは次回RAWで、ドラフト2日目を行う予定です。

スポンサーリンク

すでに『The Dirty Sheets』によって、ブラウン・ストローマンはSmack DownからRAWへと移籍する計画であると報じられています。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーは、ストローマンが最近RAWに登場していたことからRAWへ移籍するだろうと指摘し、さらに復帰したばかりのラース・サリバンはSmack Downへ行く可能性があると言及しています。

メルツァーによると、必ずそうなるとは限らないものの、WWEはストローマンとサリバンをモンスターとして別々のブランドにしたがっているからだということです。

またUSチャンピオンのボビー・ラシュリーがハートビジネスとしてRAWに留まったことから、おそらくICチャンピオンのサミ・ゼインもSmack Downに留まるだろうとしています。USチャンピオンとICチャンピオンが同じブランドになる可能性は低いためです。

さらにメルツァーによると、現在RAWタッグチームチャンピオンのストリート・プロフィッツは、Smack Downへ移籍する計画のようです。

ナオミとジミー・ウーソは夫婦で別々のブランドになりそうですが、同じく夫婦であるモンテス・フォードとビアンカ・ブレアは同じブランドになる可能性があります。

そしてすでに発表があったように、Smack Downタッグタイトルを獲得したばかりのコフィ・キングストンとエグザビア・ウッズがRAWへと移籍することになりました。

次回Smack Downではニューデイに対するフェアウェル6人タッグマッチが行われ、RAW移籍前にタイトル移動の予定がないことから、このままいくとタッグチームチャンピオン同士がブランドを変更になるのかもしれません。

スポンサーリンク