キース・リーはなぜ出番がない?


昨年8月にNXTからメインロスター昇格を果たしたケビン・リーは、すぐにランディ・オートンに勝利するなどタイトル戦線に関わることが期待されていました。

スポンサーリンク

しかし最近では欠場が多くなっており、レッスルマニア37だけでなく番組への登場機会もほとんどなくなっている状況です。

『PWInsider』によると、リーが不在なのはケガよりもクリエイティブの問題である可能性が高いと指摘しており、準備が整えば再び登場する可能性があります。

しかし一方でWWE内の人たちはこの状況に黙秘しているようで、リーの近くにいる人たちが口を閉ざしていることから何か秘密にしていることがあるのではないかということです。

RAWのトップ選手の一人として活躍が期待されたリーですが、欠場が続いてCOVID-19に陽性になったと報じられた後は上手くいかない状況が続いてます。

またリーの婚約者であるミア・イムはレトリビューション解散後にSmack Downデビューを果たすと報じられているものの、タイミングの問題で延期となっています。

スポンサーリンク