アイバーがケガですぐに復帰は難しい?

前回のRAWで行われた8人タッグマッチでは、試合中にバイキング・レイダースのアイバーが場外へダイビングを行った際に負傷しました。

アイバーは助けを求めるためのシグナルとして手でバツ印を行い、その後WWEは首のケガを負ったことから地元の病院へ運ばれたと発表しています。

ケガの詳細はまだ明らかにされていないものの、レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、アイバーはかなりの重傷だったと伝えています。

そのため2~3週間でアイバーが復帰する可能性はないとし、まだ決定は下されていないものの、手術が必要になる場合もあるということです。

アイバーも自らバツ印を行ったことからケガの深刻さに気づいていたのかもしれません。またアイバーがいないことからバイキング・レイダースもしばらく活動できない可能性があります。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP