NXT選手の契約解除 追加情報

WWEは先月のメインロスターに続き、今週NXTの選手との契約解除を行っています。これらはコストカットの一環だとされています。

『PWInsider』によると、WWEはNXTとジェサミン・デューク、ヴァネッサ・ボーンをリリースしたと伝えています。

デュークは2018年にWWEと契約しており、MMAフォー・ホースウィメンの一人として活躍していました。

さらに2017年のメイ・ヤング・クラシックに出場したインド出身選手のカビータ・デヴィもリリースされたようです。

デヴィは当初WWEスーパースター・スペクタクルでシャーロット・フレアーとチームを組んで試合を行う予定だったものの、家族の問題に対処するためにインドに帰国していました。

そのとき以来インドからアメリカに戻っておらず、今回契約解除になったということです。

スポンサーリンク

 

関連記事

8月1日 Raw

7月29日Smack Down

TOP