試合中のレフェリーの負傷 UP DATE

今週のSmack Downでは、レイシー・エヴァンス対ソーニャ・デヴィルの試合が行われました。

スポンサーリンク

ところが試合中にレフェリーを務めていたダニーロ・アンフィビオが選手と接触し、足を負傷するアクシデントがありました。

足を痛がるレフェリーを見た選手たちはその場で立ち止まり、バックステージから代わりとしてジェシカ・カーが登場し、コマーシャル明けからレフェリーを務めることになりました。

しかし『PWInsider』によると、このレフェリーの負傷は実際に起きたわけではなく、アンフィビオは足をケガしていないと伝えています。

試合途中にコマーシャルが流れるため、そこに入る前の盛り上がりを作るクリフハンガーとして行われたということです。

なお試合は途中映像で登場したマンディ・ローズに気を取られたソーニャ・デヴィルが、エヴァンスの攻撃を受け、そのままカウント3を取られて敗れています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP