ベッキー・リンチとシャーロット 追加情報


先日ベッキー・リンチはインタビューでシャーロット・フレアーとの問題について言及しました。

事の発端はSmack Downで行われたタイトル交換で、シャーロットがアングルに反対していた当初予定されていなかったベルトを放り投げたことによって、終了後にベッキーとバックステージで口論になったとされています。

その後は別々のブランドになるため交わることがなかったものの、今月のサバイバーシリーズではブランド間での抗争になるため、チャンピオン対チャンピオンとしてベッキー・リンチ対シャーロット・フレアーが発表されています。

『Wrestling News』によると、サバイバーシリーズでの話題性を高めるためにベッキーとシャーロットの問題をテレビで言及することをWWE内で話し合いが行われたと伝えています。

実際に行われるかどうかは不明ですが、WWEはネット上で話題になったこの問題を利用しようと考えているのかもしれません。

なお今のところ問題以降両者による対峙は実現していませんが、サバイバーシリーズは11月21日に行われる予定となっており、それまでにSmack Downは残り2回、RAWは残り1回となっています。

スポンサーリンク