COVID-19とサマースラムの状況


アメリカでは新型コロナウイルスのデルタ株によって感染者が増加し始めています。

スポンサーリンク

WWEは8月21日にサマースラムを開催する予定ですが、それによって心配する声も挙がっているようです。

『Bodyslam』によると、WWE内では今年のサマースラムをパフォーマンスセンター、もすくはサンダードームにしなければならないと予想している人もいると伝えています。

先月有観客の開催を再開したばかりですが、1ヵ月後にはこれも取りやめている可能性もあるとの考えを持つ人もいるようです。

一方で『WrestleVotes』は、現時点でサマースラムはまだラスベガスのアレジアント・スタジアムで計画されたままで順調に進んでいることを情報源から聞いたと言及しています。

しかしアレジアント・スタジアムは先日、ワクチン接種の有無にかかわらず、スタジアムに入る全ての観客がマスクを着用しなければならないとする規定を発表しています。

スタジアムのあるネバダ州クラーク郡ではマスク着用義務化が行われていることから、屋内型ドームスタジアムのアレジアント・スタジアムも同様の規定を設けることになりました。

サマースラムの開催自体が中止になることはなさそうですが、感染拡大による何らかの影響は出てくる可能性があります。

スポンサーリンク