RAWでヘル・イン・ア・セルマッチが行われた理由


6月20日にはヘル・イン・ア・セルのペイパービュー大会が行われ、ボビー・ラシュリーはドリュー・マッキンタイアを相手にタイトル防衛に成功しました。

スポンサーリンク

そして翌日のRAWでもラシュリーはメインイベントでエグザビア・ウッズとヘル・イン・ア・セルマッチを行い、こちらも勝利しています。

RAWでヘル・イン・ア・セルマッチが行われることは珍しいですが、『PWInsider』によると、行われた理由は放送局への配慮だったと伝えています。

当初ローマン・レインズ対レイ・ミステリオはペイパービューで行われるはずだったものの、土壇場でSmack Down内で行われることになりました。

これにPeacockを運営するNBCユニバーサルは不満を示していたと報じられていました。

そのためWWEはFOXだけでなく、NBCユニバーサル傘下でRAWを放送するUSAネットワークにも同じにするためにメインイベントでヘル・イン・ア・セルマッチを行ったということです。

これでRAW、Smack Downの番組内で1試合ずつヘル・イン・ア・セルマッチが行われたことになります。

スポンサーリンク