ローマン・レインズ、兄について公式コメント


ローマン・レインズは最近WWE.comのインタビューに応えました。その中で、彼は兄のマット・アノアイ(ロージー)の過去について尋ねられました。彼はそれがたくさんの複雑な感情である状況の1つだと話しました。

「家族で住んでいるときは、一緒に来ることができて、家族全員がとても近く、兄弟のように感じることができたことは素晴らしいことだった。兄が亡くなったことは、とても悲しい週末だったし、まだまだ辛いことだ。」

「私たちの家族と一緒に、100人以上の友人たちが来てくれたことは、私の兄の人生を祝うために本当に多くの意味がある。それは絶え間なく、私たちの家族を迎え入れた」

また、これから行われるPayback PPVのイベントで、ブラウン・ストローマンと対戦することについて尋ねられました。そして彼は感情的にも、身体的にも同じくらい殴られていると言います。これが彼のプロキャリアと人生において、最も厄介な2週間となっていると語りました。

マット・アノアイが、彼の唯一血のつながりがある兄弟であるため、彼はこれほどの失望を経験したことがないと語り、ブラウン・ストローマンが、レインズに与えたような打ち負かした経験もしたことがないと言います。

彼はストローマンがどんなことをしようとしても、どんな手段を使ってでも戦うと言いました。

「ストローマンがモンスターであったとしても、私は頂点にいる犬だ。この庭では、最も大きい犬なのさ。前に言ったかもしれないが、もう一度言うよ。」

「私はすでに全ての時間をかけて、偉大な伝説を作り出した。もし誰かが心配する必要があるなら、ブラウン・ストローマンを心配してくれ。この日曜に復帰して、Paybackに嵐を巻き起こすさ」

(情報:wrestlingnews.co)

スポンサーリンク