ビッグEがトリプルHとトライアウトについてコメント

ビッグEは現在首の骨折から回復しており、復帰まではまだ半年以上かかる見込みです。

ビッグEは『The MMA Hour』に出演し、最近クリエイティブ部門の責任者に就任したトリプルHについて語りました。

「私の電話にはそれについて話したいといった人たちからたくさん連絡があったんだ。NXTのボスとしてのハンターについて話をすると、素晴らしいクリエイティブなマインドの持ち主だ。彼と気が合うタレントはたくさんいると思うよ。今はこの会社の歴史において次の時期に来ていると思うし、多くの人たちをワクワクさせていると思う。エキサイティングな時期だよ。だからどうなるか興味津々なんだ。でもきっと良いものになると思うよ。ファンを燃え上がらせるだろうし、これから何が起こるかわからないと思うとワクワクするよ」

ビッグEはまたサマースラムウィークに開催されたトライアウトに参加するようトリプルHから依頼を受けたことを明らかにしました。

「トリプルHから連絡があり、何かやりたいことはないかと聞かれたんだ。プレッシャーはなかったよ。彼は、もし私がしばらくテレビに出ないでおきたいってことなら仕方がないと言っていた。でもこの言葉が心に響いたのは、私も平均年齢が23歳だと言われたのを覚えているからだ。私は23歳で契約した。みんな大学生アスリートだよ。2009年のことだが、大学生アスリートだった私が突然やめて、さあ今からどうする?って状況になった。食事、睡眠、トレーニングなど自分の時間や生活の多くを費やしてきたのに、それが突然なくなってしまったんだ。プロレスやWWEに救われ、他に注げるものがあったということだ。だから若いアスリートが自分のスポーツを終えて、今後どうしようかと悩んでいる姿に共感したんだ。私の経験が何か少しでも役立てればと思い、ぜひ参加したいと思ったんだよ」

スポンサーリンク

 

関連記事

8月1日 Raw

7月29日Smack Down

TOP