サイトアイコン プロレスJunkie ~WWEの最新情報 USA~

7月のPPVでWWEは集客で苦戦するかもしれない?

WWEは7月2日にラスベガスのアレジアント・スタジアムでマネー・イン・ザ・バンクを開催します。

さらに7月30日にはテネシー州ナッシュビルにあるニッサン・スタジアムでサマースラムを開催する予定です。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーは、この2つのイベントが集客や視聴者数などで苦戦する可能性を指摘しています。

7月2日と7月30日の夜にはそれぞれUFC276とUFC277が開催されることから、観客やペイパービュー視聴がバッティングするためだということです。

特に7月2日のUFC276はラスベガスのTモバイルアリーナで開催されることから、マネー・イン・ザ・バンクと同じ都市での開催となります。

同じ時間帯に同じ都市で直接対決することになることから、観客やペイパービューが15~20%減少する可能性があるとしています。

UFCは毎年7月のペイパービューはインターナショナル・ファイト・ウィークとして大きなイベントになり、実際UFC276ではすでに2つのタイトル戦が決定しています。

UFCと日付が一緒になったのは偶然かもしれませんが、WWEにとっては大きな誤算だったのかもしれません。

 

モバイルバージョンを終了