なぜ次回PPVでレインズとレスナーが対戦するのか

WWEは毎年恒例となっていた12月のペイパービューを廃止し、1月1日にデイ・ワンを開催することになります。

そしてすでにローマン・レインズ対ブロック・レスナーの対戦カードも発表されました。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、デイ・ワンはWWE社長のニック・カーンのアイデアあるとし、今後も毎年開催する主要イベントにすることが現在の計画であると伝えています。

メルツァーは12月のペイパービューが例年上手くいっていないとし、ホリデーシーズンのペイパービューはラインナップによって極端に良くなるか悪くなるかのどちらかだと指摘しています。

そのためWWEは現在組める最高のカードであるローマン・レインズ対ブロック・レスナーをロイヤルランブルよりもデイ・ワンで必要だと考えて行うことになったということです。

その結果レスナーの無期限出場停止処分の解除が早まり、当初の予定よりも早く復帰することになりました。

またレインズ対レスナーはデイ・ワンで終了することはなく、レッスルマニアまで抗争は続くと見られています。

なおデイ・ワンではその他にエッジ対ザ・ミズ、ビッグE対セス・ロリンズ対ケビン・オーエンズなども決定しています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP