シャーロット・フレアのインタビュー「アスカは早く昇格して欲しい」


シャーロット・フレアは2015年のRaw昇格以来、WWEのリストに載っている最高のレスラーの1人として、メインロスターとして活躍しており、現在はSmack Downへと活躍の場を移しました。

Metro.co.ukは、彼女のキャリア、今後のイギリスツアー、フィッシュ&チップスについて語ってもらいました。

Smack Downでの最近の動きはどのように感じましたか?

「私がデビューした日以降、毎週月曜日のRawでフューチャーされていたので、何だか奇妙に感じました。でも良く感じましたし、私はSmack Downの新しいチャンスに本当に興奮しています」

「私生活での親友であるベッキー・リンチ、師匠のナッティと再会しているので、このブランドで何ができるのか本当に楽しみにしています」

WWEの5月ツアーの一環として、イギリス公演に出演する予定です。ここで旅を楽しみますか?

「私はファンがどれくらい興奮しているのか楽しみです。彼らはスーパースターを見ることに興奮しているから、ヒール選手も応援してくれます。アメリカ人は私たちを見ても興奮しないから、イギリスに行くと他国でどれほどの人気があるのかわかりますね」

「O2アリーナでのパフォーマンスも本当に素晴らしいです。そこのファンもいつも素敵です」

あなたはヨーロッパツアーで、仲間のレスラーともっと時間を過ごすことができますか?

「私たちはいつも一緒に遊んでいますが、アメリカで毎夜のショーのための移動と旅行は違うものです。しかし私たちが海外にいるときは、一つのツアーバスでみんな一緒に旅をするので、2週間は24時間いつも一緒になります」

「あなたが知らないかもしれない他の才能ある選手を知る機会です。古いストーリーや昔の選手のことについて聞きますが、最近の選手を知るには素晴らしい方法です」

イギリスで最も好きなものは何ですか?

「マッシュピースが好きだし、ウィットビーに行くのも大好きです。そこには数回行ったことがあり、とても愛しています。すごく美しいですね」

「ウィットビーには、これまでに行ったことのある最高のフィッシュ&チップショップがあります。名前はわからないけど、湾を見下ろすことは知っています」

そしてマッシュピースをお勧めしますか?

「ええ、でもパンにバターを入れて、それにマッシュピースを入れなければなりません。美味しいですよ」

あなたは映画やバンドなど何かのファンですか?

「私の好きな俳優は、ロバート・パティンソンが一番ファンでした。これは誰にも言わないで欲しいんですけど、私が大学生のときはトワイライトシリーズの熱狂的なファンでした」

「私はチームエドワードでした。今は少し歳をとったけど、今でもチームエドワードですよ」

毎週何百万人もの人々が、テレビで見る人として、女性の権利を主張することが重要だと感じていますか?

「私は2年間いますが、WWEは女性ができることを示し、男性と平等だという声を伝えるためにあらゆるプラットフォームを与えてくれたと確信しています」

「最も重要なことは、女性が他の女性を傷つけないようにすることです。私たちの部門の誰もがお互いを助けています。それは私たちがユニットであり、最高のショーを作り、女性は強いことを強調し、独立したスーパースターであるとのメッセージを送っています」

今年後半には、WWEで32人の女子選手によるトーナメントが開催されます。あなたは誰が参加するのを見たいと思いますか?

「NXTは、たくさんの女性を募集しています。だから私はこのような大きなトーナメントで、彼女らをアピールするWWEを楽しみにしています」

最後にNXTの誰かが、メインロースターに昇格して欲しいと思っていますか?

「すぐに来て欲しいと本当に望む選手が3人います。まずはチャンピオンのアスカです。あと個人的にはビリー・ケイとペイトン・ロイスをよく知っています。彼女らは準備が整っていると思うし、昇格は素晴らしいことになるでしょう」

(情報:Metro)

スポンサーリンク