MYCでのロンダ・ラウジーのコメント


メイ・ヤング・クラシック決勝でカイリ・セイン対シェイナ・ベイズラーが行われ、カイリ・セインが優勝を果たしました。

スポンサーリンク

そこにはフォーホース・ウィメンの一人であり、今後のWWE参戦が噂されているロンダ・ラウジーも登場しました。

試合が行われた前のイベントに『ESPN』のインタビューに答えたロンダ・ラウジーは、自身の将来について聞かれたときに明言を避けました。

「私はシェイナの夜にシェイナのイベントに来て、自分自身について話したくはないね。今夜は彼女のことを全て守りたい」

また決勝戦が行われた後も、ロンダ・ラウジーはベイズラーに対して『ESPN』のインタビューに答えました。

「私は彼女をとても誇りに思うよ。彼女はインディを戦い抜き日本でも戦っている。彼女がやったことは、自分自身や他の人々に、彼女がここにいる価値があることを証明することだった。そして私は実際に彼女が観ている全ての人にそのことを証明したと思う」

ラウジーは結局自身の将来については何も語ることはありませんでした。またベイズラーが決勝で敗れたことで、フォーホース・ウィメン同士の抗争も行われませんでした。

『sportskeeda』によると、WWEはロンダ・ラウジーに関して交渉に入っていないとしていますが、依然としてラウジーが登場する可能性については憶測がなくなることはないでしょう。

(prowrestling.com)

スポンサーリンク